ETCカードコーポレートカード|多頻度利用者の方へ

【ETC】高速料金の割引を意外な方法で安く!知っているとお得です

皆さん、こんにちは!

 

高速道路は頻繁に利用していますか??
首都圏、阪神圏での移動には、高速道路を利用する機会は現在けっこうな頻度に多いと思います。
今は、ETCが普通に普及したので、気軽に利用しているっていうのが通常の光景ですよね?

 

 

 

そして、休日・祭日割引も一般的に浸透していて、
あっ!知っているよ〜それ。。」て言う方も多いですよね??

 

 

 

一般のETCカードは、休日祭日が30%引き、深夜0〜4時に30%が普通です!大体みんな知っています。
分かった〜何度も言うな!」って聞こえてきそうですが…笑

 

そしてマイレージに登録すると、平日「朝:6時〜9時」、「夕:17時〜20時」にも走行に
応じてポイントが加算されて無料通行還元される事になっています。

 

 

 

まぁ〜このマイレージ割引は、主に通勤を対象にしているものですが、
必ず、この時間帯に利用する方ばかりではないので、あらら〜て私も思っていましたが…

 

 

 

 

 

しかし、そんなチョット不都合なETCカードですが、

 

 

 

意外な割引方法があったのです!

 

 

私自身が、あれ?これは法人用なのでは?と思い込んでいましたが中々イイんですよ〜

 

 

 

 

 

 

多頻度・大口利用には、このカードが一番です!コーポレートカード

 

ETCコーポレートカードですが、こちらは、金額に応じて割引されます!イイでしょう〜
時間帯が関係なくて、最大で20%(ETC2.0搭載車は30%)割引となります。
更に、こちらは時間帯割引の併用が可能なのです。

 

上記は、休日祭日深夜割引後からの20%(30%)引きとなります!

 

 

 

 

 

 

 

平日の移動(9〜17時)は、通常のETCカードでは、割引の対象にはなりませんので、
かなりな、お得カードではないかな?と思います。
こう考えると、ETCコーポレートカードはホント凄いカードだな〜と…

 

 

 

そして、通常のETCカードは、ポイントとして還元されるが、
法人ETCカードは支払う現金を割引してくれる!

 

 

 

しかし良い事ばかりに見えますが、やはり残念なポイントも…

 

 

 

  • ETCコーポレートカードを新たに申込しなければならない
  • 車両毎の割引計算となり、合算が出来ない(車両での使い回し不可)
  • 平日朝夕割引(最大50%)との併用が出来ない
  • 出資金(脱退時返金)が10,000円掛る

 

 

と言った注意点がありますが、割引率を考えると魅力の方が大きいですね!

 

 

 

もし、月に5000円以上の利用があれば、通常のETCカードでの割引を凌駕して
メリットのみ享受出来ますよ。

 

 

 

今回の改定では、15キロ以上を超える長距離での利用の場合がほとんど?
となる事が想定され実質的には値上げですね!
現行の早朝夕方割引を利用している方では、やはり値上げです。

 

 

 

実は、これの解決策があるのです。

 

 

 

通常のETCカードを利用している方には一般的ではありませんが…

 

それは…法人ETCカードを利用する事で解決する事が出来るのです!

 

 

 

首都・阪神高速ETCコーポレートカード

 

 

高速道路を、お得に利用したい、
もう少し節約したいと言う方は、こちらを参考にして下さい!